ページの先頭です

観光案内

観光案内

観光案内

北海道の四季折々の大自然や、歴史ある文化に触れながら有意義な観光を楽しんでください。

  • 網走観光
  • 知床観光

流氷観光砕氷船 おーろら

  • 流氷観光砕氷船 おーろら
  • 網走の冬といえば、流氷観光。雄大で美しい世界に、流氷観光氷砕船「おーろら」がご案内いたします。
  • 間近に見る流氷原はあらためて自然の雄大さにふれる体験です。 流氷とともにやってくるクリオネをはじめ、アザラシ・鳥類が流氷の上で佇む姿が見られます。
  • ※公式HPよりご予約できます。
当ホテルより車で13分 流氷硝子館HP

送迎バスのご案内

道の駅 流水街道網走(流氷観光砕氷船おーろらターミナル)網走駅網走観光ホテルを結ぶ送迎バスをご利用ください。

※ご利用の場合は必ず3日前までにホテルへ事前予約が必要となります。

道の駅網走駅ホテル 1月 14:10(網走駅14:20)、16:10(網走駅16:20)
2月 15:10(網走駅15:20)、16:40 (網走駅16:50)、17:40 (網走駅17:50)
※2月はサンセットクルーズ運行時のみ
3月 14:40(網走駅14:50)、16:40(網走駅16:50)
ホテル道の駅・網走駅 8:20、9:00、10:00

流氷硝子館

  • 流氷硝子館
  • 廃蛍光灯をリサイクルした硝子を使用して、硝子のエコプロダクツを制作する、道内では初めての硝子工房です。人の手で再生される硝子の美しさを提案し、循環型社会への新しい流れを創造しようと考えています。
  • 体験メニューは月曜定休日となっておりますが、シーズンにより変動もございます。詳細は施設に直接ご確認ください。
当ホテルより車で15分 流氷硝子館HP

網走監獄博物館

  • 網走監獄博物館
  • 天都山(てんとざん)中腹にあり、昭和59年まで網走刑務所で実際に使用していた獄舎を、そっくりそのまま移築し博物館として公開しています。5棟が放射状にひろがった木造平屋の舎房など、受刑者たちの過酷な暮らしなどを再現。リピーターが多いのもうなずける展示の充実ぶりで、当時の姿を生々しく伝えています。
  • 団体には専門の解説員が付きます。個人でも事前に予約すればOKなので絶対オススメです!
当ホテルより車で6分 網走監獄博物館HP

  • オホーツクシマリス公園
  • 可愛いエゾシマリスがいる人気スポット「オホーツクシマリス公園」
    公園内で冬眠し繁殖をくりかえした、およそ50匹の人なつこいリスたちが、手からエサを食べてくれるのは感激です。
  • シマリスは追いかけると逃げてしまいます。ゆっくりとした動作で近寄ったり、備え付けのベンチに座っていた方がエサを求めてシマリスのほうから近寄ってきます。
  • ※5月上旬~10月上旬の営業となります。
当ホテルより車で8分

オホーツク流氷館 天都山展望台

  • オホーツク流氷館 天都山展望台
  • 天都山展望台と併設され、実際の流氷を常設展示している流氷科学館。マイナス15度の流氷体験室では、夏でも流氷が見ることができます。また流氷の天使、クリオネやフウセンウオなど冬の海でしか見れないいきものを常設展示しています。
  • 展望台からは360度の大パノラマが楽しめ、オホーツク海、網走湖、能取湖そして知床連山の連なりが一望できます。
当ホテルより車で6分 オホーツク流氷館 天都山展望台

北海道立北方民族博物館

  • 北海道立北方民族博物館
  • 東はグリーンランドから西はスカンジナビアの北方民族を対象とした民族博物館です。世界各国から集めた約900点を衣食住、生業等のテーマ別に展示し、アイヌをはじめイヌイトやコリヤークなど北方圏に暮らす人びとの文化を紹介しています。
  • 13種類のビデオによる解説やマジックビジョンなど最新の設備を導入し、展示品の内容、ボリュームともに世界に誇れるものばかり。アザラシの腸で作られた防水衣料など、難しいコト抜きでも充分に楽しめます。
当ホテルより車で6分 オホーツク流氷館 天都山展望台

オシンコシンの滝

オシンコシンの滝
当ホテルより車で130分 オシンコシンの滝HP

夕日台

夕日台
当ホテルより車で140分 オシンコシンの滝HP

知床五湖

プユニ岬
当ホテルより車で120分 プユニ岬

プユニ岬

プユニ岬
当ホテルより車で15分 プユニ岬

フレペの滝

フレペの滝
当ホテルより車で150分 オシンコシンの滝HP

知床峠

オシンコシンの滝
当ホテルより車で160分 オシンコシンの滝HP