周辺情報のご案内

広島県南部に位置する三原市は,瀬戸内の温暖な気候に恵まれ、海、山など豊かな自然にかこまれています。また、年間を通して、沢山のお祭りが開催され、県内外の多くの人で賑わいます。

周辺の人気スポット

大久野島

大久野島

うさぎ好きにはたまらない、通称「うさぎの島」。国立公園に指定され、約900羽もの野生のうさぎが棲息することで知られており、国内外を問わず多くの観光客が癒しを求めて訪れています。当ホテルからすぐの三原港から大久野島まで片道30分です。

当ホテルより 三原港まで徒歩約3分

三原の海霧

三原の海霧

11月から12月にかけて見られる自然現象です。三原に海霧が発生します。太陽の光を受けて金色に輝く霧がとても美しいです。

三原城跡

三原城跡

永禄10年(1567年)毛利元就の子、小早川隆景が新たな拠点とするため、沼田川河口の大島・小島をつないで三原城を築きました。海に浮かんでいるように見え、“浮城”とよばれ、日本で最初に海の中から立ち上げた高石垣があることで有名です。

当ホテルより 徒歩約9分

佛通寺

佛通寺

日本屈指の参禅道場として知られる臨済宗佛通寺派の大本山です。紅葉時期の景観はすばらしく、県内屈指の紅葉の名所として多くの参拝者や観光客が訪れています。

当ホテルより お車で約23分

三景園

三景園

広島県の代表的な景観でもある里・山・海をモチーフとした、築山池泉回遊式庭園です。四季折々の花木の美しさで訪れる人を魅了します。6月の「花まつり」、11月の「もみじまつり」が2大イベントです。

当ホテルより お車で約33分

千光寺

千光寺

大宝山権現院千光寺は標高140m、尾道港を一望する大宝山の中腹にあり、珍しい舞台造りの朱塗りの本堂(1686年)は別名「赤堂」とも呼ばれ、"残したい日本の音風景100選"に選定された「鐘楼」は、お寺のシンボル的な存在です。

当ホテルより お車で約28分

イベント・グルメ

三原やっさ祭り

三原やっさ祭り

約40万人の人出でにぎわう中国地方を代表する夏祭り。毎年8月に3日間にわたって開催されます。最も盛り上がりを見せるのが、約7,000人の踊り手たちによる「やっさ踊り」。日頃から練習を重ねてきた踊り手たちが華麗な踊りを披露して、観客を魅了します。

三原のタコ

三原のタコ

瀬戸内海の中でも有数のタコの産地として知られる三原市。タコ飯をはじめ、三原市漁業協同組合のブランドタコ“三原やっさタコ”を使った「タコ焼き」「タコ天」などのタコグルメが豊富に揃っています。