ホテル宮古ヒルズ ステーション店

電話

お部屋 Room

ホーム > 周辺情報

周辺情報

陸中海岸国立公園 浄土ヶ浜
陸中海岸国立公園の中心をなす浄土ヶ浜は、宮古の代表的な景勝地。 鋭くとがった白い石英粗面岩が林立し、一つ一つ違った表情を見せて海岸を彩ります。松の緑と岩肌の白、海の群青とのコントラストはまさに一見の価値あり。浄土ヶ浜の地名は、天和年間(1681~1684)に宮古山常安寺七世の霊鏡竜湖(1727年没)が、「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられたと言われています。「日本の水浴場88選」に選定されており、夏には海水浴客で賑わいます。
[奥浄土ヶ浜まで]
JR宮古駅から車で10分 第1~3駐車場から徒歩10~15分
JR宮古駅からバス(奥浄土ヶ浜行)で20分 バス停奥浄土ヶ浜下車すぐ
東北自動車道盛岡南ICから車で120分 第1~3駐車場から徒歩10~15分

三陸海岸
三陸地方の海岸。南は牡鹿半島南端から、北は八戸市の鮫崎に至る。南部に複雑なリアス式海岸が、北部には雄大な海食崖(かいしよくがい)と海岸段丘が発達し、水産資源に恵まれ、また景勝地が多い。

浄土ヶ浜ビジターセンター
浄土ヶ浜地区や、陸中海岸国立公園全体の自然環境や景観の素晴らしさを伝えるとともに、各地域の最新情報やその他の国立公園の案内情報、自然体験情報などを提供している施設です。

とどヶ埼灯台
本州最東端の地として知られる岩手県宮古市のとどヶ崎に位置する灯台です。映画「喜びも悲しみも幾歳月」の舞台にもなっています。

三王岩
海から立ち上がるように見える三王岩は、太鼓の形をした太鼓岩、高さ50mの男岩、その傍らにある女岩の3つの巨岩から成っている。男岩には海触洞があり、そこをくぐり抜けると幸運が訪れると言われています。

その他の観光スポット

青の洞窟 (八戸穴)、学ぶ防災ガイド、浄土ヶ浜大橋、浄土ヶ浜マリンハウス、宮古市魚市場、閉伊川、姉吉の大津浪記念碑、御台場展望台、潮吹穴、蛸ノ浜、ローソク岩、月山展望台

pagetop