ホテルクラウンヒルズ北見(旧 北見グリーンホテル)

電話

アクセス access JR内房線五井駅より徒歩5分 ビジネスや観光に最適です!

ホーム > 周辺情報

周辺情報

薄荷(ハッカ)の風薫るまち
かつては世界の70%もの生産量を誇った北見薄荷。 この地方の経済と文化の発展に大きく寄与してきました。 今もなおハーブの名産地としても全国的に有名です。 緑あふれる公園と歴史的な遺産だけでなく、自然あふれる閑静でリラックスできる環境でありながら、1年を通じての行事や躍動感あふれるスポット、グルメなど盛り沢山の北見の街でしばし喧騒を離れ、極上の休日をお過ごしください。

北見ぼんちまつり(7月中旬)
市民が浴衣姿で中心街を練り歩く「舞踊パレード」を皮切りに「花火大会」、そして200mの綱をフンドシ姿の若者が引き合う「屯田大綱引き」など、北見の短い夏を惜しむかのように熱気と共に盛り上げます。 

北見市ラグビーフェスティバル(8月中旬)
北見では毎年夏になると全国からスポーツマン達が強化合宿で来北。大学や実業団など、日本を代表するラグビーチームが練習に汗を流します。8月には各チームが東陵運動公園ラグビー場に一堂に会して、北見ラグビーフェスティバルが開催されます。

北見菊まつり(10月15日~11月3日)
北海道一の歴史と規模を誇る「北見菊まつり」。 丹精こめた菊の美しさが訪れる人々の目を奪い、NHK大河ドラマを題材とした菊人形絵巻に酔いしれます。 秋の陽差しに美しく映える1万鉢以上もの花を目当てに、道内各地から大勢の人が訪れます。

北見厳寒の焼き肉まつり(2月上旬)
焼肉の街・北見では毎年2月に「厳寒の焼き肉まつり」が北見芸術文化ホール駐車場を会場に開催されます。 「北見の焼肉文化をPRしよう」と転勤族の皆さんの発案から始まったもの。マイナス10度前後の夜空の下、箸の手を休めることなく、肉を味わう市民で盛り上がります。 ※「北見厳寒の焼き肉まつり」は「北見冬まつり」前日に行われます。 

北見冬まつり(2月上旬)

「冬は友だち」をテーマに行われるのが市民参加の「北見冬まつり」氷雪像が光に浮かび上がる夜の会場はファンタジックなムードに。 ギネスに挑戦する3万個のアイスキャンドルも素晴らしい一大イベントです。


pagetop